新宿御苑前メンタルクリニック

新宿御苑前メンタルクリニック

03-6273-2214,03-4405-1899WEB予約

web予約

双極性障害とリワーク

 

こんにちは。
爽やかな5月からそろそろ梅雨入り、晴れの日が貴重な季節になってきましたね。

 

さて、5月31日に「Little Glee Monsterの芹奈さんが双極性障害とADHDを診断された」と公表されました。
双極Ⅱ型障害の場合は軽躁状態になっても社会生活に支障をきたすことはほとんどないため、大きな問題は生じにくいと言われています。うつ病相と躁・軽躁病相や寛解期をくり返します。躁・軽躁状態の間は病気だという自覚が持てないため、うつ状態になって診察室を訪れることが一般的です。一度の診断では判断するのが難しく、当初は他の診断名が付けられることが珍しくありません。

 

双極性障害に似ている、または併存しやすいその他の病気に発達障害であるADHD(注意欠如・多動性障害)があります。
精神科の治療に薬物療法は欠かせないものですが、どのような疾患においても生活リズムを見直すことが基本となります。当院のリワークでは、日々の活動や気分の波を記録し、悪循環となっている生活習慣に気付き、対策を立てていく「社会リズム療法」の考え方を取り入れ、双極性障害の方の復職支援にも力を入れております。

 

治療効果を上げていただくために対象疾患を「うつ病、双極性障害Ⅱ型、適応障害」の方と限定しています。発達障害専門プログラムの用意はございませんが、集団活動が可能なADHD(注意欠如・多動性障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)の軽度発達障害をお持ちの方もご利用対象となっております。
一人で生活リズムを整えるのが難しい、対人ストレスで気分が安定しない等でお悩みの方は、当院にご相談いただければと思います。丁寧に対応させて頂きます。

 

※リワークは集団精神療法プログラムです。
集団でのリハビリに負担を感じる、1対1での面談をご希望の方は、当院グループの「新宿御苑前カウンセリングセンター」を、また来院が難しい場合は、グループ事業の心のお悩み相談サイト「ココロト」をご利用ください。

 

新宿御苑前カウンセリングセンター
https://counseling-sinjyuku.jp/

ココロト
https://cocoro-to.jp/